Hālau Nā Mamo O Kahalelehua

(日本校)

 

ハーラウ 規約

 

 

 2024年1日改訂

 

 

 Hālau Mamo O Kahalelehua のクム・フラ Gina Jingao は、フラを学ぶことによってその人の心は豊かになり、人生の質を高めることが出来るという思想を持っています。フラは健康的な運動であると共にハワイアン・カルチャーを理解する上で欠かせない大変重要なものでもあります。彼女はハワイアンダンスの技術を教えると共にフラを正しく理解し、フラに必要不可欠な Aloha(愛)・Ha'aha'a(謙虚)・Lokahi(融和)の精神を基にしたレッスンを心掛けています。ハーラウのモットーである "Ku i ka Mana" とは、クムの人生の哲学とスタイルをまね、彼女のように踊り舞うことを理想とする意味の言葉です。

 

 

*** クラス ***

 

 ・クプナクラス

Papa Lehua Kūmākua

(ハートの形の葉祖父母の意味)

(heart shaped leaves...Grand parents)            

   対象年齢:60歳~69歳

   第1・2木曜日/1レッスン3時間・月2回

 

 

・ヤングクプナクラス

Papa Lehua 'apane

(赤と黒の羽のミツスイ鳥アパパネ)

(Red and black feathered honey creeper `apapane bird)         

   対象年齢:49歳~59歳

   第1・2水曜日/1レッスン3時間・月2回

 

・グレイシャスレディースクラス

Papa Lehua ahihi

(明るい赤い色の花)

(Bright red flower)     

   対象年齢:40歳~48

   第1・2水曜日/1レッスン3時間・月2回

   

・オピオクラス

Papa Liko Lehua

(若葉)

(New leaves) 

 

   対象年齢:10歳~15

   第1日曜日/1レッスン3時間・月1回

 

 

・ケイキクラス

Mu'o Lehua

(オヒアのつぼみ)

(Bud of Ohi`a)            

   対象年齢:3歳~9歳/第1日曜日

   1レッスン3時間・月1回

 

・ベーシッククラス          

   対象:全クラスより希望者/第1日曜日

          1レッスン3時間・月1回

 

・Kupuna Competition Class

・Wahine Competition Class

     クムによって選抜された生徒を対象とする。

             生徒による志願・推薦は受け付けない。

 

 

 

Hālau Nā Mamo O Kahalelehua 規約

 

第1条 規約

1.生徒は、すべての規則を守り、ハーラウを乱すような行動等をしないものとする。

2.生徒は、他の生徒や関係者に「悪口・陰口や批判すること」また「強い口調で話すこと」をしてはならない。

3.生徒は、すべてクムの指示に従うものとする。

4.生徒は、公の場でのショー等にクムの許可なく出演してはならない。但し、病院や老人ホームにボランティアとして出演することは可能とする。

5.生徒は、クムの許可なく教えることをしてはならない。なお、生徒同士での教え合いは禁止とするが、確認や助け合いは行えるものとする。

6.生徒は、レッスン中に食べ物を口にしてはならない。(ガム・キャンディ等を含む

7.教材歌詞カード等やフラ・パフォーマンスは、すべてHālau  Mamo O Kahalelehua所有物財産)であり、生徒は、ハーラウ以外で使用してはならない。

8.生徒は、レッスン中に撮影した動画・写真等を他の人に見せたり、送信してはならない。違反した者は違約金を支払うものとする。(別途承諾書に記名・押印のこと

9. スマートホンを所有する生徒は、以下のつのグループLINE に参加するものとする。

(1)ハーラウ全体LINE(ハワイ校含む)

(2)ハーラウ日本校LINE

(3)カハレレフアJAPAN事務連絡各LINE

(4)各クラスのグループLINE

 

なお、スマートホンを所有しない者は、各クラスにてその内容を伝えてもらうものとする。

10.ハーラウのホームページ内ハウマナ専用ページのパスワードは、ホームページ担当者からポオを通じて各クラスの生徒に伝えるものとする。

11.ハーラウの行事のうち、「周年パーティー」や「ワークショップ」等、参加することが必須と判断されたものは、全員参加とする。やむを得ず参加できない場合は、後日資料やビデオ等により、各自で確認・練習するものとする。但し、参加費用は、不参加参加にかかわらず全員支払うものとする。

12 イベント等に参加する生徒は、合同練習に参加するものとする。

13.生徒は、何らかの問題が発生した場合、クラスのポオに伝えるものとする。それでもなお、問題が解決しない場合は、クムに直接相談するものとする。

14.ハーラウは、生徒が入会時に提出した個人情報を緊急連絡時や業務上必要とする目的以外に使用しないものとし、第三者へ開示・提供しないものとする。

15.ハーラウ活動の際に撮影した写真等はハーラウに帰属するものとし、生徒は、それらが雑誌等のメディア、ハーラウのホームページ、フェイスブック等に使用されることを承諾するものとする。

16.本規訂す生徒のとる。

 

第2条 費用

1. 入会する者は、以下の費用を支払うものとする。

 

 大人クラス  合計56,000円  

   入会申込金 13,000 

   初月分月謝 13,000   

   翌月分月謝 13,000      

   ハーラウTシャツ(半袖) 2,000          

   ハーラウTシャツ(長袖) 3,000   

       パウ  10,000

   ムーンカレンダー  1,000         

       ハーラウバッグ 1,000円

             

      合計28,000円

       入会申込金  6,000

         初月分月謝  6,000

       翌月分月謝  6,000

       ハーラウTシャツ(半袖) 2,000    

          パウ  7,000

       ムーンカレンダー 1,000

                  

2. 月謝 13,000  6,000 毎月1目の分をる。

 ベーシッククラスは都度申し込み1回6,000円

3. 子供クラスにおいては、2人目以降の月謝を5,000 円とする。

4. 月謝は、所定の袋に入れ、前記支払指定日に収めるものとする。

5. 月謝の支払いが2月以上遅延した者は、遅延金10%を支払うものとする。

6. 社会情勢等の理由により、月謝を変更する場合は、クムから生徒に事前に告知するものとする。

7. 支払いはすべて現金とする。

8.1年に1回(原則1月)、年会費として更新料2,000円を支払うものとする。

9. 収めた月謝等は、理由の如何にかかわらず払い戻しを行わないものとする。

 

 

第3条 

 

1.レッスン時間:1回3時間

 レッスン回数:大人クラス2回/月、子供クラス1回/月

 

 レッスン日程は、ホームページのレッスンページ及びカハレレフア事務連絡LINEにより周知するものとする。

 但し、レッスン時間およびレッスン日程は、クムの都合により変動することもある。

2.生徒は、レッスン開始時間までに、着替え等の準備を済ませるものとする。

3.生徒は、各スタジオのルールを遵守するものとする。

4.生徒は、レッスン中、携帯電話をマナーモード等に設定し、音が出ないよう対処するものとする。

5.クムの都合によりレッスンがキャンセルとなる場合、生徒は別途振替レッスンまたは追加レッスンで受講するものとする。

6. 生徒は、レッスンを欠席する場合、レッスン開始時間までにクラスのポオへ連絡し、ポオからクムへ伝えるものとする。

なお、欠席した者は、他のクラスコンペクラスを除くに振替可能翌月末までとし、振替を希望する場合は、事前にポ

オに連絡するものとする。ポオは、ポオグループLINE に振替を記載し、振替先のポオがクムにその旨を伝えるものとする。

7. 欠席した者は、連絡事項の有無をクラスのグループ LINE にて確認するものとする。

8. 都合によりスタジオが変更となる場合は、クムまたは担当者から事前に生徒に告知するものとする

9. 子供クラスの保護者は、レッスン中、スタジオの外で待機するものとする。

10.生徒は、ハーラウの活動において、クム・指導者・諸規定の指示に従い、自己責任の下に行動するものとする。これに従わず発生した疾病、傷害、盗難等の人的、物理的事故について、ハーラウは一切の責任を負わないものとする。

11. ハーラウは、スポーツ安全保険及びその他の団体保険等に加入しておらず、必要と判断する者は,

人で対応するものとする。

12. スタートクラスから一般クラスへ移籍する場合またはクムの判断がある場合、該当する生徒は、ハーラウのバングル、ネックレス、イヤリングピアスを購入するものとする。価格は為替相場により変動する。

※参考:201811日現在:バングル 37,000円、ネックレス・イヤリングピアス20,000 円。

13. 生徒は、イベントに参加する際は、原則としてバングル、ネックレス、イヤリングピアスを着用するものとする。但し、子供クラス、スタートクラスは除く。

 

第4条 装となみ

1.髪は後ろでまとめ(ポニーテール、お団子など、前髪は眉にかからないようにする。なお、前髪をまとめる場合、ぴったりと上げるのではなく、少しふんわりと仕上げるようにする。

2.パウは腰ではくことはせず、ウエストでしっかりしばるものとする。パウの下には黒一色のレギンス等、見えても構わないものを着用するものとする。

3.ハーラウ T シャツのいずれか( 2  種類、赤、赤&グレー長袖を着用するものとする。なお、タンクトップやお腹の出るようなトップスを着用してはならない。

4.衛生面で他の生徒に配慮するものとし、特に夏場はデオドランドスプレーの使用など、清潔に気をつけるものとする。

 

 

第5条 入会

1. 新規に入会した者は、原則として、年齢に合うクラスに所属するものとする。但し、やむを得ない理由により、他のクラスへの所属を希望する場合は、クムに相談するものとする。

2.ハワイアンのクム・フラのハーラウより当ハーラウへ移籍する場合、退会後6ケ月以上経過していることが必須とする。また、現クム・フラに移籍の旨を伝え、許可を得なくてはならない。

3.未成年者が入会する場合、所定の書類に本人とその親権者が連名で申し込むものとし、当該親権者は、未成年者と連帯して本規約に基づく責任を負うものとする。

 

第6条 退会

1.退会する者は、3月前までにクムに申し出るものとする。但し、仕事上の都合、体調不良その他やむを得ない事情の場合は、その限りでない。その場合も、早めにクムに申し出るものとする。

 

第7条 入会

1.再入会を希望する者は、事前にクムの許可を得ることにより、いつでも再入会できるものとする。

2.再入会にあたっては、入会金の支払いが免除されるものとする。

 

第8条 休会

1.休会を希望する者は、2ヶ月前までにクムに申し出るものとする。但し、仕事上の都合、体調不良その他やむを得ない事情の場合はその限りでない。その場合も、早めにクムに申し出るものとする。

2.復帰する際は、復帰するレッスン日の前に、クムに申し出るものとする。

3.休会の期限は1年間とし、期限終了前に、復帰または退会の旨をクムに申し出るものとする。

4.休会期間は、月謝の支払いが免除されるものとする。

 

以上

 

 

Profile

 

Reginia Lynne Kaaoaolahilahiokeohokālole Jingao

 

オアフ島出身の父・バットラーとハワイ島コハラ出身、カメハメハ大王の血筋を持つ母・ベル・リンケンの長女として生まれ、幼少の頃からフラを愛し続け、Hālau  Mamo O Pu'uanahuluのメンバーとして数々のコンペティション等で活躍しました。

その後、Hālau Nā Mamo O Pu'uanahuluのクム・フラSonny Chingよりクム・フラとな許しウニキをえました。日本のフラ・ハーラウをフラ・コンペティションで入賞に導くなど、日本のハーラウにも多く貢献しています。現在は、Hālau Mamo O Kahalelehua 主宰、クム・フラとしてフラを初めとするハワイアン・カルチャーの指導を行っています。

レイ作りにも長け、多くのフラ・パフォーマンスのレイや髪飾りを製作しています。クィーン・リリウオカラニのステージ製作は10年以上行っています。また、ウェディングやパーティー会場の装飾やパレードのホース・レイも製作しています。

毎年、レイ・デーメイ・デー)に開催される City and County of Honolulu 主催レイコンテストでは、10 年以上レイ・ジャッジを務めていました。

 

 
   

 

 

 

1964 7 歳のときにクム・フラ Uncle George Holokai の下でフラを始める

1967 クム・フラ アンティヘレンカマウウに師事

1972 クム・フラ アンティヘレンヒューレンに師事

1986年 メイ・デー・パフォーマンスで Sonny Ching と出会う

1992 クム・フラ Sonny Ching よりアラカイ(リーダー)になるためのウニキ(卒業の儀式)を受ける

1993 パキ・パークのコミュニティ・クラスでフラを教え始める

1994 Hālau Nā Mamo O Pu'uanahuluの一員としてメリー・モナーク・フェスティバルに出場、ワヒネ アウアナ部門で1位となる

1995-1998 ホテルや学校で、フラやレイ作りを教える

2002年 City and County of Honolulu主催レイコンテストでレイ・ジャッジを始める

2004年~ 日本の複数のハーラウを各種大会に導く

2005-2007 キング・カメハメハ・フローラル・パレードにおいて自身の一団を率いる役目を果たす

2011年 クム・フラ Sonny Ching よりウニキを受け、クム・フラとなる

2012年 オアフ島で自身のハーラウ Hālau Nā Mamo O Kahalelehua を設立

2013年 Hālau Nā Mamo O Kahalelehua 日本校を開校

 


Content

コンテンツ